グルテンフリーのパスタで間違いなくおすすめな2種類

最終更新日

グルテンフリー食材の中で、パスタは最も手に入れやすいです。種類も多く、調理法も普通のパスタと同じですし、グルテンフリー生活をするうえで便利で私にとっては欠かせないものです。

ただ、普通のパスタより、メーカによって味の違いが大きいんですよね。普通のパスタより美味しいものもあれば、途中で食べるのをやめてしまう時もあります。

 

グルテンフリーパスタを色々食べた中で、手に入れやすさ、値段、美味しさの観点から、よく食べるパスタが2種類あるので、それを紹介します。

私がよく食べるグルテンフリーのパスタはこの2つ

私が常にすとっくしているグルテンフリーパスタは↓この2種類です。色々食べましたが、この2種類だけがリピート品です。

その時の気分とパスタソースによって使い分けています。

普通のパスタとほぼ同じ味のアルチェネロ

↓このパスタは、小麦粉のパスタとほとんど同じ味です。グルテンフリーパスタってどうしても、独特な風味がするものが多いのですが、アルチェネロのパスタは、とうもろこし粉と米粉から作られていて、独特な味もしません。

 

何も言わなければ普通のパスタと同じ味です。

原料も有機栽培で安全で、ツルツルしていて調理しやすく味も美味しいです。

 

ALCE NERO(アルチェネロ) 有機グルテンフリー・スパゲッティ 250g

 

もちもち生パスタっぽい感じjovial

↓このパスタは、原料が有機玄米粉です。玄米の粉なのでヘルシーで健康志向な人にもおすすめです。

味は若干玄米の風味がして、もちもちで生パスタみたいです。

もちもちしているので噛み応えがあるのと、麺が少し太めなのでこってりしたパスタソースともよく合います。

 

Jovial, Brown Rice Pasta、Spaghetti、12オンス(340 g)

パスタはグルテンフリーの種類が多い!

グルテンフリーの食材って結構少ないんですが、パスタはその中でも種類がダントツに多いです。イタリアは小麦粉文化なので、グルテンアレルギーも結構前から認められていたそうです。そのため、グルテンフリーのパスタもたくさん種類が出ているみたいですね。

 

やっぱり小麦粉をたくさん食べると、アレルギーになりやすいんですね。私イタリア人並みに小麦粉食べていたので、そりゃあ小麦粉アレルギーにもなりますよね。

 

でもグルテンフリーのパスタが種類豊富なおかげで、パスタには全然困りません。ただ種類が多いと選ぶのも大変です。上記の2種類は色々試した中でも、本当におすすめです。

 

またおすすめが増えたら追記していきます。

 

めぐれん

めぐれん

1990生まれ