【持ち物と施設備品】ヴィパッサナー瞑想合宿(京都)に必要なもの

最終更新日

 

 

ヴィパッサナー瞑想合宿に参加する際の持ち物チェックリストです。10日間の生活中は私語禁止のため、忘れ物をしてしまっては人から借りることもできません。

しっかり準備して、忘れ物のないようにしましょう。

 

私は6月に京都で参加しました。千葉や外国で参加する際は、必要なものが少し増えるかもしれません。

 

参考までにご覧くださいませ。

ヴィパッサナー瞑想合宿の持ち物チェックリスト

ヴィパッサナー瞑想合宿の持ち物リストです。

かばんはバックパックの人とスーツケースの人、大きい旅行用のバッグの人がいました。

私はスーツケースで行きました。

 

布団シーツと枕カバー

  • 敷き布団シーツ
  • 敷き布団カバー
  • 枕カバー

 

忘れた場合は、一式を500円でレンタルできます。

 

枕カバーだけなど個別の場合は、1つ200円で借りられます。

 

  • 上の服(Tシャツなど)3枚
  • ズボン3枚
  • パーカーなど上着
  • 下着3枚ずつ
  • スリッパ(クロックスなど)
  • 靴下

 

服は自分で洗濯するので、10日間であれば上下3枚ずつあれば十分です。

雨が多い時期で毎日着替えたい場合は、余分に持っていきましょう。

 

上の服はタンクトップや胸元が見えるものはNG。

 

ズボンも座って膝が見えるものはNGです。

 

体のラインがわかる服や、シャカシャカと音がなる服もダメなので、ゆったりとして柔らかい生地の服を持って行きましょう。

 

 
 

 

また、女性はブラトップやスポーツタイプブラなど、楽な下着を持っていった方がいいです。

↓私はスロギーを持っていったんですが、めちゃくちゃ快適でした。オススメです。

 

施設は山の中にあるので、寒暖差があります。

私は6月に行きましたが、寒くてパーカーを着ていました。

上着は1枚は持って行きましょう。

 

寝るときと瞑想中の服を変えたい人は寝巻きも持って行きましょう。

ちなみに見る限りはみんな瞑想中の服と寝巻きは兼用していました。

 

移動や庭の散歩で必要なスリッパはクロックスタイプがオススメです。(草や虫が多いため)

 

 
 
 
 

 

 

洗面道具

  • 歯磨きセット
  • シャンプー・リンスなどお風呂セット
  • 洗顔フォーム
  • 化粧水や乳液など
  • 生理用品

 

歯磨き用には重曹と塩が置いてあります。

ココナッツ洗剤もあるのでシャンプーとか何でもいいという人は、持っていく必要ないです。

 

あと、過去の生徒さんが置いていった洗面道具もあります。

 

タオル

  • バスタオル2枚
  • ハンドタオル2枚

 

洗濯して交互に使っていたので、タオルも大小2枚ずつあれば大丈夫でした。

 

生活必需品

  • メガネ・コンタクト
  • 時計

 

食堂やトイレに時計はありますが、瞑想ホールや寝室にはないので腕時計などは持っていった方がいいです。

時間になると鐘を鳴らして知らせてくれるので、目覚まし機能は必要ないです。

 

あれば便利

  • タンブラー・水筒
  • 日焼け止め
  • 瞑想用のショールやクッション

 

飲み物とコップは食堂横に常備してくれています。

コップは宿舎に持ち込めず、使うたびに洗う必要があるので、水筒はあれば持っていった方がいいです。

 

水筒は半分以上の人が持ってきてました。(ちなみに私は持って行きませんでしたが、特に困らなかったです。持ってきたら良かったなとは思いました)

 

 

 

庭を散歩するときなど日陰がないので、日焼けが気になる人は日焼け止めを持って行きましょう。

虫が多いので私は虫除け効果のある日焼け止めを持って行きました。(ちなみに6月だと蚊はいませんでした)

 

↓これオススメです。

ハーブの香りで虫除け効果があって、無添加で赤ちゃんにも使えます。

石けんで落ちるので肌にも優しいです。↓

 

 

瞑想用のショールやクッションは、必要な人は、という感じです。

 

 

ヴィパッサナー瞑想施設(京都)の備え品

瞑想施設(京都)で備えられているものを紹介します。

 

  • ココナッツ洗剤

施設内にはココナッツ洗剤が置いてあり、食器洗い・手洗い・洗濯・シャンプー・洗顔と全てに使えます。

 

  • 歯磨き用の塩・重曹
  • 過去の生徒さんが置いていった洗面道具
  • 生理用品(昼用10円・夜用15円)
  • ドライヤー
  • スリッパと長靴(5足ずつくらい)
  • 瞑想用毛布
  • 瞑想用ざぶとん
  • ティッシュ

 

布団や食器など共同で使うものは全て用意されています。

自分の身の回りで必要なものは、過去の生徒さんが置いていってくれている場合もありますが、数が少ないので自分で持っていった方がいいです。

 

 

 

めぐれん

めぐれん

1990生まれ